2013年03月26日

香港へ

3月半ば、夫婦で商談のため香港へ行ってまいりました。
渦をまく人のエネルギーと活気で、
やはり日本とは食品も違っていて大変勉強になりました。

image.jpg

お伺いした中の1件、「zuma」様。
日本酒やワインの品揃えが素晴らしく、2階がバー、1階がレストランスペースになっています。
シェフの方とお話をさせていただきましたが、
「日本の新しい食材を見るとワクワクします!」
とおっしゃってくださり、生産者にとってはとても嬉しい一言でした。

image.jpg

飛行機の中で早速二人であれこれ新しいアイディアを考えながら、
これからの日本の農業について、未来をどう作っていくべきか、
また考えていかねばならないと自分たちにハッパをかけつつ、
2泊3日の強行スケジュールの中戻ってまいりました。

日本の食材への信用度は震災から2年たち、また元に戻りつつあります。
私たちがやるべきことを、足元をしっかり見据えて頑張りたいと心から思った3日間でした。
posted by kechaaaan at 00:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月11日

「辰巳琢郎のワイン番組」と「新世界より」

BSフジ「辰巳琢郎のワイン番組」に、当農園のコプリーヌを使っていただきました。
番組内でもちょっぴり紹介していただいています。

お料理は、「コプリーヌとライムのコルツェッティ」。
番組サイト内にレシピが紹介されています。
http://www.bsfuji.tv/tatsumi/recipe/110_01.html

明日からの放送予定です。
2012年 11月 11日 (日) 11:30〜12:00(再)
2012年 11月 24日 (土) 23:00〜23:30(再)
2012年 11月 25日 (日) 11:30〜12:00(再)

コルツェッティは直径5cm〜7cmほどの平べったい円形のパスタだそうで、
専用のスタンプなどで家紋を付けたりするそうです。
とっても美味しそうでコプリーヌとの相性もとっても良さそうでしたので
我が家でもチャレンジしてみたいと思っていますが、
とりあえずコルツェッティと、
マウント・ヴァーノン マールボロ ソーヴィニヨン・ブラン 2011
を手に入れるところからですね!

ゲストは、映画「重力ピエロ」などの脚本家相沢友子さんと、
「新世界より」「青の炎」などの小説家貴志祐介さんでした。
実は貴志さんの「新世界より」を先週読み終わったばかりで、
ちょうどその余韻を楽しんでいるところです。
「新世界より」は、1000年後の日本を舞台にしたSF小説で、
世界観がとても興味深く、
読み終わった後もあれこれ妄想してしまう面白い小説でしたので、
私としてはとても嬉しいことでした。

今夜はミノシロモドキ(小説内に登場します)に
ワインについて質問する夢を見そうです。

お料理してくださった藤野幸子先生、ありがとうございました。



静岡産のコプリーヌは増島農園でご購入頂けます。
お問い合わせは増島農園ウェブサイトから。


人気ブログランキングへ


posted by kechaaaan at 00:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月20日

スタイル別ジャパングラフィックス

増島農園のデザインを掲載していただきました
「スタイル別ジャパングラフィックス」
10202.jpg
10201.jpg

農家の良さ、百姓としての誇り、農園の茸の品質、それらすべてを
形にしていただきました。


話はそれますが、
私にとってとても感慨深かったのは、
増島農園の次のページが資生堂のカレンダーデザインだったことです。
資生堂には、「花椿」という冊子があります。
高校生の時、近所の小さな薬局で資生堂商品を買った時、偶然もらったのですが、
当時の花椿はとてもクリエイティブな内容で、
化粧品の雑誌というより「美」そのものを追求したような、美しい冊子でした。
私は花椿に夢中になり、掲載されていたポスターを切り取って部屋に貼ったり、
花椿が欲しいがために毎月薬局に行ったりしていたものです。
化粧もろくにしないもっさりした田舎の高校生が、
化粧品メーカーの冊子を手に取ってうっとり眺めている様は、
今思うと笑える光景だったかもしれませんね。
今でも、資生堂のデザインを見る度、
なんとなく当時の気分を思い出すのです。

購入したジャパングラフィックスの増島農園のページをめくったり、戻したりしながら、
一人でなにやら嬉しいような恥ずかしいような気分になっておりました。

閑話休題、
増島農園も、
デザインに恥じないクオリティを維持すべく、
頑張ってまいります。



増島農園のブランディングを担当してくださいました
バール•デザインカンパニー様、
あらためて御礼申し上げます。

人気ブログランキングへ
posted by kechaaaan at 15:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。